上手に利用して元気な腸に|言わずと知れた水素水で老け顔知らずになろう
婦人

言わずと知れた水素水で老け顔知らずになろう

上手に利用して元気な腸に

栄養補助食品

薬に頼りすぎない

現代日本では便秘に悩む人が増加しているとされますが、一方でストレスなどが引き金となって過敏性腸症候群のような症状を訴える人も増えています。便秘と下痢・軟便とでは逆の症状のように見えますが、これらはいずれも腸の健康がおびやかされている状態の表れです。このような場合にとりあえず市販の便秘薬や下痢止めを飲んで対処している人も多いようですが、便秘薬や下痢止めに頼るのはその場しのぎにしかならないことが多く、健康上のデメリットも大きいので注意しなくてはなりません。便秘薬を多用するとますます便秘体質となる可能性が高く、また下痢止めの常用は腸の働きを低下させてしまうためです。そういった悩みに対処するには薬よりもビフィズス菌サプリがおすすめです。

いろいろな菌が摂れる

ビフィズス菌は誰もが生まれながらに腸内に持っている菌です。このビフィズス菌は誕生時に母親からもらって生まれてくるものなので、誕生直後がもっとも多くしだいに減少していくことがわかっています。したがってビフィズス菌の量を十分に保つにはビフィズス菌サプリを利用するのがおすすめです。というのもビフィズス菌はヨーグルトを食べれば補給することができますが、健康のためにはなるべくいろいろなタイプのビフィズス菌を摂取することが望ましいのでビフィズス菌サプリが役に立つのです。ビフィズス菌には30を超える種類がありますが、1種類のヨーグルトで摂ることのできるビフィズス菌の種類は限られている上に、市販のヨーグルトには糖分を添加した商品が少なくありません。ですからビフィズス菌サプリを活用すれば、腸内環境を改善するビフィズス菌を簡単かつヘルシーに補うことができます。